同窓会
 
 

平成30年度武蔵野会総会での決定事項をお知らせします。

1)卒業生による講演会の定例開催対象は在校生、父兄、卒業生とし毎年11月後半(武蔵野会総会と同日開催)とする。
※卒業生で講師に推薦したい方がいらっしゃる場合は事務局にお知らせください。

2)周年を記念する同窓会開催時に武蔵野会からの補助を次年度より実施する。
対象の周年を20歳、40歳、60歳時とし30,000円(招待教師経費相当分)を補助する。
65歳時(卒50年)は記念品として附中校章入り紅白饅頭を参加人数分補助する。
※開催通知を武蔵野会事務局(附中内)に送付頂き、確認の上同金額を指定口座に振り込む。 その際に学年代表幹事二名の氏名、住所、メールアドレスの登録をお願いします。詳しい内容は武蔵野会事務局にお問い合わせください。

<次年度に向けた検討事項>

1) これからの同窓会活動の活性に向けた最大の課題が、各同窓生への円滑な情報伝達の在り方だと考えます(50周年記念時の名簿以降は学校にも生徒名簿は存在しておりません)。一方で今現在HPを保有し情報を共有している年代が、確認できるだけで12年代あります。この年代に武蔵野会HPにリンクして頂ければ、武蔵野会及び学校からの各種情報をスムーズに伝達していく事が可能になります。HPは開設費用、維持費など経費が発生します。この経費の一部を武蔵野会が補助することにより、これからの開設を考える年代も含め一助になれば、と考えております。次年度に向け内容を検討し、提案して参ります。

2)これまでの活動で創立周年事業に関わる募金を武蔵野会として実施して参りました。50周年、70周年とある程度の実績はあったものの幅広く同窓生からのご協力を募ったというまでには至っていない、という状況であります。今後創立100周年にむけ附中のより一層の発展を願い、武蔵野会として側面から学校を支援していく活動として、埼大附中100周年に向けた未来募金(仮称)を立ち上げ、同窓生からの幅広いご協力を仰ぎたいと考え、募金口座の創設をしてまいります。主旨ご理解の上ご協力をお願い致します。創設が完了次第本ホームページにてお知らせいたします。

埼玉大学教育学部附属中学校同窓会 武蔵野会 会長 神田 貞雄

同窓会行事情報

11月24日(土)同窓生向け授業公開並びに同窓生講演会を開催します。同窓生の方に現在の本校の様子をご覧になっていただければと思っております。また、授業公開後に武蔵野会の総会を行います。ご参加いただけますと幸いです。

同窓会FAX参加申込書(PDF)

講演チラシ(PDF)

公開授業案内(PDF)

同窓会開催情報

昭和46年度卒業生の同窓会が平成30年6月23日(土)に埼玉大学教育学部附属中学校並びに別所沼会館で行われました。当日は母校である附属中学校集会室で恩師の先生の講話や現在の附属中学校の様子を聞いていただきました。また、おのおのに学校内を散策していただきました。校舎内は改修工事に伴い、変わってしまいましたが、今も変わらぬ体育館や校庭などを見ていただきながら、中学生の頃にタイムスリップしていただきました。

その後、別所沼会館に移動し、昔懐かしき、恩師やご友人と語らいながら素晴らしい1日をお過ごしになられました。昭和46年度卒業生の皆様より附属中学校の生徒のためにと寄附金を頂きました。頂いた寄付金で附中祭の合唱コンクールの審査員賞のトロフィーと生徒賞の盾を購入させていただきました。生徒も喜んでおります。今後大切に活用させていただきます。ありがとうございました。


※昭和46年度卒業生より

開校70周年記念キャラクター「おおとりくん」制定

引き続き、フェイスブックページもご覧ください。
facebookページ

 
 
 
 
このページの先頭へ