帰国生徒教育

 

本校では、昭和54年4月から帰国生徒教育に取り組んできました。

帰国生徒のみの学級を特設しない「混入方式」をとり、一般生徒と相互に学びあいながら、 早期に生活や学習への適応を図り、海外生活で身に付けた特性を発揮・伸長させることを重点として、指導にあたっています。

また、週1回の帰国生徒学習会において、教育相談活動を中心とした学習会を行っています。

 
このページの先頭へ