埼玉大学教育学部附属中学校

MENU

附属中学校同窓会

令和2年度のお知らせ

令和元年度総会決議事項等

(1)武蔵野会主催卒業生による講演会の定例実施
令和元年11月30日
講師 白鳥 豊(19回生、昭和42年度卒)    
白鳥製薬株式会社代表取締役会長

(2)周年同窓会への経費補助
※令和2年度同窓会を予定していて、令和3年度以降に延期する場合でも補助を行います。詳しくは事務局までご連絡ください。

(3)年度別卒業生代表者への封書発送による活動報告とヒヤリング調査の実施
送付先;歴代生徒会長、又は既に連絡のあった学年代表幹事
武蔵野会活動内容と平成30年度総会にて議決された事項の報告
ヒヤリング内容
*武蔵野会、学校から同窓生へのスムーズな連絡手段の確保を目的とする

  1. 各学年同窓生の名簿管理の有無、有の場合管理者の連絡先
  2. ホームページ保有の有無、有の場合管理者の連絡先

保有の場合附属中学ホームページへのリンクの依頼
*各学年ホームページ内に附中ホームページへのリンク依頼に修正
*17回~71回生(54年代)郵送53通、着信41、戻り12
返信16、未返信25(名簿管理の有無、幹事連絡先、HP保有の有無)
HP保有5年代(予定1)フェースブック4、―CD化保存
周年同窓会開催予定(今年度以降4年代)

本年度総会決議事項

(1)ホームページ保有学年へ武蔵野会より補助を実施する
学校、武蔵野会からの様々な連絡、お願いを各ホームページに掲載していただくことによりスムーズな情報伝達が可能になる。ホームページの開設及び維持には経費がかかるため、その一助として一律50,000円を補助する。

(2)埼玉大学教育学部附属中学校・100周年に向けた未来募金の創設
国立大学附属校を取り巻く環境は、大学への政府補助金は毎年減額、生徒数の削減等年々厳しさを増しております学校からの様々な要請に少しでも答える為に、同窓生からの募金活動を強化したいと考えます。その受け口として“埼玉大学教育学部付属中学校・100周年に向けた未来募金“を開設します。使途については全て総会の決議に基づくものとし、寄付をされた方のご芳名は附属中学HPに掲載させて頂きます。口座を開設次第、口座番号をHPに掲載し、毎年開催されている各学年での同窓会でも協力を仰ぎたいと考えております。

(3)武蔵野会入会金増額の件
武蔵野会への入会金(卒業時に納付)過去数十年にわたり1,000円に固定されております(小学校は5,000円)本年度より開始した各種補助金の支出、来年度予定している施策等を考慮すると、毎年大きな赤字が発生する。武蔵野会の安定的な運営を目指し、入会金を2,000円に増額する。ただし本年度卒業予定の生徒、保護者には年間の経費が既に伝達されている為、実施は来年度からとする。

同窓会の様子

昭和46年度卒業生の同窓会が平成30年6月23日(土)に埼玉大学教育学部附属中学校並びに別所沼会館で行われました。当日は母校である附属中学校集会室で恩師の先生の講話や現在の附属中学校の様子を聞いていただきました。また、おのおのに学校内を散策していただきました。校舎内は改修工事に伴い、変わってしまいましたが、今も変わらぬ体育館や校庭などを見ていただきながら、中学生の頃にタイムスリップしていただきました。

その後、別所沼会館に移動し、昔懐かしき、恩師やご友人と語らいながら素晴らしい1日をお過ごしになられました。昭和46年度卒業生の皆様より附属中学校の生徒のためにと寄附金を頂きました。頂いた寄付金で附中祭の合唱コンクールの審査員賞のトロフィーと生徒賞の盾を購入させていただきました。生徒も喜んでおります。今後大切に活用させていただきます。ありがとうございました。


※昭和46年度卒業生より

開校70周年記念キャラクター「おおとりくん」制定

引き続き、フェイスブックページもご覧ください。
facebookページ